東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻家族看護学分野|東京大学医学部健康総合科学科家族看護学教室

大学院受験をお考えの方へ

大学院受験をお考えの方へ

当分野は、家族看護学の教育を行う、大学の教室としては、日本で一番、歴史のある教室です。
世界のパートナーとともに家族看護学の実践や研究を通じて家族看護学の発展に貢献しませんか。

東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻家族看護学分野では、

  1. 自立した研究者として世界の家族看護学を牽引する者を養成する博士課程(博士後期課程)
  2. 家族看護学研究者として先行研究を統合し、研究計画を実現し、研究成果を公表できる者を養成する修士課程(博士前期課程)
  3. 高度実践者として臨床現場で研究を開拓し、研究成果に基づいて家族への実践を変革できる者を養成する修士課程(看護師コース[家族心理看護])

の大学院生を募集しています。
修士課程では、健康科学・看護学専攻の教育課程である、保健師国家試験受験資格取得もしくは助産師国家試験受験資格取得に挑戦することができます。(選抜があります)
また、看護師コースでは、専門看護師(がん看護)資格認定を受けるための教育課程にも挑戦することができます。(選抜があります)

ご関心のある方は教室主任へ連絡をとってください。
受験に関する案内はこちら(健康科学・看護学専攻ウェブサイト)